財産分与のためのマンション査定と売却の方法

離婚をして財産分与をする場合、マンションは売却してお金に換えたほうがお互いにすっきりするでしょう。住宅ローンを完済やるマンションなら、売却したお金を財産分与の対象にして、夫婦で公平に分割すれば足ります。マンション査定は複数の不動産会社に依頼をして、どんどん厳しく売ってもらいましょう。
但し、住宅ローンがいまだに払い終わっていない状態では、そのままでは売れないことがあります。ではマンション査定を複数の不動産会社に依頼をして、不動産の価格を把握ください。マンションを売却してローンが完済できるようならば、抵当権を解除できるので通常の不動産売買の方法で売ることができます。
但し、ローンが完済できないようなケースでは、そのままでは抵当権が解除できないので、買い手がつきません。マンションの価値とローン残高の差額を貯金などでうめることができればよいですが、それもできなければ、通常の方法では譲ることができません。
そのようなケースでは、任意売却という方法などを検討することになります。複雑な手続きになりますので、専門家に相談をしてみましょう。
いずれにしても、マンション査定は何とも重要になります。複数の不動産会社に査定をお願いして、なるたけ正確な価格を出して買うようにください。