逆流性食道炎を1から考える:ストレス社会も要因の1つ

逆流性食道炎

家で完治を目指すことは可能か?
病院で逆流性食道炎と診断され、胃酸の分泌を促す薬を渡される。

そして、1ヵ月後、また、病院にいき、薬をもらう。

コレを繰り返すといったいいくらお金がかかるのか?

ということで、家にいながら治す方法がないか?考えるのは自然です。

治す方法あります。

薬で治るものではありません。

そこで、なぜ、自分が今の症状になったのか?を知ることです。

  • 暴飲暴食なのか?
  • ストレスなのか?
  • メタボ・肥満なのか?

その他、原因はいろいろあります。

一番早いのは、その原因を突き止めて、それにあわせた改善処置をしていくことが大切です。

でも、それを突き止めるのはなかなかできないのが現状です。

私も、的外れな施術を繰り返しました。

となると、数あるいいとされている改善方法を片っ端から行うか?というとコレも、非効率です。
さらに、この改善方法の中には、克服とは全然関係ない施術方法も多くあります。

逆流性食道炎で病院に通い

病院に通うのはもったいないかも

逆流性食道炎で病院に通い、毎回、薬をもらって帰ってくるという人、多いと思います。

 

薬は、胃酸の分泌を抑えてくれる薬なので、ないよりはあったほうがいいでしょう。

しかし、薬で治るか?という別の話です。

病院もビジネスですので、簡単に治ってしまっては、お客さんが減ってしまいます。
生かさず殺さずなのです。
 

単純に病院に通い、薬代を払い続けていたら、年間10万円を越えてしまいます。
10万円払って治るのであればいいですが、そうではないのですから、もったいないですね。
 

では、どうすればいいのか?
自分の治すことです。
自分の身体と向き合うことです。
 

そこで、まず、本格的に逆流性食道炎を見直しましょう。

逆流性食道炎はなぜおこるか?
簡単に説明すると、胃酸が食道に逆流することです。
胃には強い酸に耐えられるメカニズムが出来ていますが、食道には備わっていません。
よって、強い酸が食道に逆流すれば、炎症を起こすということは、想像がつくでしょう。
 

それがわかれば、単純に胃酸の逆流を防げばいいのです。
胃酸の分泌を抑えればいいのです。
 

そこで大切なのが、1日中、症状が出ているのか?
それとも、定期的に決められた時間に、決められたシチュエーションで起こるのか?
コレを知るのです。
 

たとえば、食後に症状が出るという人もいるでしょう。
ごはんを食べた後ですから、胃酸は、食べ物を消化するために動き出します。
このタイミングで痛みを感じるというのはある意味自然なことでしょう。
では、どう対処したらいいのか?
 

可能性の1つとして、このタイプの人は、消化に多くの酸が使われているということです。
よって、よく噛んでものを食べることで、酸の使用量を減らすことで、和らげることができるかもしれません。
続けることで、必然的に、体調は変わってくるでしょう。
 

このように、症状が出るタイミングによって、対処法を変えることで、自分の力で克服が可能となるでしょう。
 

逆流性食道炎改善プログラム

逆流性食道炎改善プログラム

 

そこで、私がおすすめするのは、

家にいながら克服する改善プログラムです。

改善方法は、人まちまちと話たとおり、複数の改善に効く施術を紹介してくれています。

さらに、ここがポイントで、
症状が改善しない場合、料金を全額返金してくれるものもあります。
料金自体1万円程度なので、病院にいく回数に比べれば激安、さらに、病院では改善しなくてもお金は返してくれませんが、こちらは、返金してくれるのです。

改善すれば生活も劇的に変わります。
改善しなければ、そのための費用は返金されます。

要するに、都合よく、改善プログラムを活用できるということです。

家にいながら逆流性食道炎克服をめざし、再発させないプログラム

家にいながら克服をめざし、再発させないプログラムはたくさん出ています。
福辻鋭記さん、細川晶生さん、佐藤真二さん、山本慎之介さんの逆食プログラム比較など逆流性食道炎を克服・改善したい人は、このサイトを見たほうがいいです

逆流性食道炎を治す方法は、症状によっても若干変わります。
ただ、一番悪いのは、医者から勧められた薬、市販薬を飲み続けることです。
徐々に薬が効かなくなり、症状悪化を招くことも考えられます。
もちろん、胃酸過多を抑えるために薬は必要かもしれません。これはあくまでも一時的と考えた方がよいでしょう。

その意味で、どう身体をリセットし、チェンジしていくか?
家にいながら改善するというのは、その身体を本来の形に変えていくものです。
体質改善ともいえるかもしれません。
ただ、それは、逆流性食道炎に合わせた改善方法になりますので、是非、取り組んでもらえればと思います。
ちなみに、効果が出ない場合、返金してくれるので、お財布にもやさしいですね。

逆流性食道炎には唾液がいい!酵素もいい!

ということで、酵素ドリンクを比較しました。

現在販売されている酵素ダイエットドリンクを比較してみると、美容業界で一番の酵素数を誇るのはザクロも配合されているベルタ酵素ドリンクなのは間違いありません。
じつは165種類というたくさんの健康にいい酵素が入っています。
長い間のむずかしい食事制限はすでにやって失敗した、つまらないけど、でも痩せてキレイになりたい!!そういう意志に支えられて短期集中ダイエットをしたいあなたにおあつらえむきなのが、話題のファスティング(断食)ダイエットというものです。
太もものダイエットにいい結果が得られると評価が高いのが、踏み台昇降運動という種類だと考えられています。多かれ少なかれ知っていると言ってかまないでしょうが、縁石のようなものに上ったり下りたりする運動と言ったら分かるでしょうか。
私たち人間の体が酵素を取り込むといつまでもおなかがすかないなんて信じられますか?わずかな時間でする短期集中ダイエットなら辛いと思わずに、あっというまにキレイに痩せるなんて離れ業ができるにちがいありません。

病院に通うのはもったいないかも

市販でも胃薬はたくさん出ています。

それでは、市販の薬を見ていきたいと思います。
胃薬といえば、頭に浮かぶ薬が1つや2つあるのではないでしょうか?

伝統的なものからさまざまな薬効システムをそなえたものまで、たくさんの種類が出ています。

胃腸薬メーカーとしても、風邪薬以上に、使用頻度の高い薬ですから、新商品も含めてかなり力を入れている分野でもあります。

問題は、その薬は自分の身体に合うのか?また、この薬が今の症状にあった薬なのか?と言うことです。
少なくとも、いくつかを試し、身体と相談しながら、判断していくことが必要となりますね。

最近では、効き目の強いと言われているスイッチOTCという医療用医薬が市販可能になったため、効き目を実感できた人も多く、改善の可能性は増えたのではないでしょうか?

昔から定番ともいえるスタンダード商品に関しても、ロングセラー出来ているのは、売れているからと言うことになりますので、安心感とともに、効き目もばかにすることはできませんね。

東洋医学としては、漢方薬もありますね。
こちらに関しては、病気をダイレクトに治すいうよりは、体質を整えるなど、即効性はなくとも、長期的な目線で使う分には、身体に合うようであれば、効果的かもしれません。
ただ、胃酸を中和する、胃酸の分泌を抑えるなどの成分は含まれていませんので、あしからず。

ということで、市販の薬も個人差はあれ、効能を期待できるかもしれません。
しかし、自分に合った薬かどうか?はわかりませんし、一時的に良くなったとしても、根本的な原因を解決できなければ、元も子ありません。

自分にあった薬を見つけるのもいいですが、なぜ、逆流性食道炎になったのか?
何が原因なのか?
そのために何をしなくてはいけないのか?

これもしっかり、考えていきたいですね。
胃酸の分泌を抑える薬が合うのであれば、胃酸過多を起こさない生活習慣を身につければいいのです。
消化のために、多くの胃酸がでるのであれば、良く噛み砕いで、たくさんの唾液を出して、物を食べることで、胃酸は中和されます。

市販の薬は一時的なものとして、逆流性食道炎の根本にも目を向けたいところですね。

 
逆流性食道炎 ストレス

ストレス社会も要因の1つ

肥満やメタボなどの言葉、特にメタボなんて可愛らしい響きだから、あまり深刻さが伝わらないかもしれないけど、逆流性食道炎に限らず、メタボは原因の1つです。

そして、それにプラスして、ストレスも大きな要因・症状となっています。

逆流性食道炎は、ご存知の通り、

胃液などが食道に逆流し、胃酸や十二指腸液により食道の粘膜に炎症が起こる症状の病気です。

 

基本的に、食生活を気を付けて、脂物やお酒など暴飲暴食はご法度ということなのですが、

食事制限だけしていれば、逆流性食道炎が治ると思ったら、大間違い。

 

なぜって、病院に行くと、

現状の痛みを和らげてくれる薬と、食事の事を基本的に言われるでしょう。

 

では、病院に行った人は、全員治ったか?っというと、治った人って少ないじゃないかなぁ~?!

 

病院だって、商売である以上、何度も来てもらうことを基本に考えているので、完治ではなく、対処が基本。

少しは良くなります。

また、悪くなったら、来てください!

が基本スタンス。

 

そう考えると、どう治療すればいいのか?

本当に治るのか?

心配になりますよね。
逆流性食道炎を治す

逆流性食道炎を治すであれば、症状を把握し完治した人の話をしっかり聞くこと。
そして、実践することが基本です。

毎回病院にいって、お金払って、薬代もばかにならず、これを続けていたら、いったいいくらの出費になるか?考えたことありますか?

 

治すことが基本 !

治すために努力する!

逆流性食道炎の本質を知ることが大切です。